講座内容

公益社団法人 京都工業会

職場の健康サポートセミナー ~メンタルヘルス/ハラスメント対応・治療と仕事の両立支援~

従業員の健康の課題に取り組んでおられる企業の皆様、特に中堅・中小企業の事業者様への情報提供として2つの講演を行います。「メンタルヘルス」については最近注目されている発達障害を中心に、また「治療と仕事の両立支援」の制度や進め方について、事例も交えて解説を行います。企業で安全衛生担当の方々や、職場で健康に関する課題を感じておられる管理職の方々のご参加をお待ちしております。

講座の詳細情報

大学・団体名(主催)
公益社団法人 京都工業会
大学・団体名(共催)
独立行政法人労働者健康安全機構 京都産業保健総合支援センター
開催日時
2024年02月29日 14:00~16:40
開催形式詳細
会場参加とオンライン視聴が選べます (会場定員30名、オンライン定員50名、いずれも先着順です)
会場
京都経済センター 6階 京都工業会
受講料
無料
受講条件
参加条件はありません
講師名
●講演「職場の中の発達障害(グレーゾーン)への対応 ~ハラスメントにしないため~」
独立行政法人 労働者健康安全機構 京都産業保健総合支援センター 産業保健相談員 山下 恵子 氏
●講演「治療と仕事の両立支援」
独立行政法人 労働者健康安全機構 京都産業保健総合支援センター 両立支援促進員 飯村 麻紀 氏
講座種別
社内で輝く
分野
その他 
募集期間
2023年12月26日~2024年02月26日
定員
80名
身に付けられる能力、知識、技術、技能
様々なレベルがある発達障害の理解と対応方法、またがん等の病気を治療しながら就労される人をどう支えていくかについて、情報を提供します。
受講決定方法
先着順
広報媒体
https://recurrentnavi-kyoto.com/wp-content/uploads/2024/01/安全衛生セミナー20240229開催案内-5.pdf
説明文
近年、「働き方改革」関連法案の実施や健康経営への意識により、多くの企業で従業員の健康管理のための取り組みが進んでいると思われます。しかし「仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者」の割合は82.2%と報告されており※1、また「メンタルヘルス不調の影響で連続1ヶ月以上休業、または退職した労働者」は13.3%※2と年々増加傾向にあるなど、メンタルヘルスケアの対策はまだ大きな課題となっています。
 ※1 厚生労働省 令和5年版過労死等防止対策白書
 ※2 厚生労働省 令和4年「労働安全衛生調査(実態調査)」

また、労働力の高齢化に伴って疾病をかかえる労働者の数は増えており、従業員の健康管理に向けた企業の取組として、治療と仕事の両立支援を考えることは一層重要になっています。