講座内容

公益社団法人京都工業会

【申込受付終了いたしました】デジタルトランスフォーメーション(DX)講座

人手不足や生産性向上、更には、自社の事業変革をするためにはデジタル化が必要不可欠な時代となり、モノづくりについても大きな進化につながる可能性が生まれ、DXが今後の企業経営において重要なテーマとなっています。今回は経済産業省の「DXセレクション2023」に優良事例として選定された企業代表者の皆様を中心にご登場いただき、自社でのお取組について詳細なお話を伺います。

講座の詳細情報

大学・団体名(主催)
公益社団法人京都工業会
開催日時
2024年02月06日 10:00~12:00
開催形式詳細
第1回(2月 6日10:00~11:30):オンライン
第2回(2月13日13:30~15:00):オンライン+対面
第3回(2月16日13:30~15:00):オンライン
第4回(2月26日13:30~15:00):オンライン
会場
オンライン(Zoom) ※第2回(2/13)のみ京都経済センター6階会議室及びオンライン併用
受講料
有料
受講料金
19,800 円
受講条件
企業経営者、経営幹部
講座種別
社内で輝く
分野
経済・経営  情報・データサイエンス 
募集期間
2023年12月27日~2024年02月02日
定員
定員なし
期間
全4回
 第1回(2月 6日10:00~11:30):オンライン
 第2回(2月13日13:30~15:00):オンライン+対面
 第3回(2月16日13:30~15:00):オンライン
 第4回(2月26日13:30~15:00):オンライン
課程の目的・概要
■プログラム 
                          
1回目 日時:2月6日(火)10:00~11:30
 【テーマ】「オプテックス Ⅾ✕への取り組み ~3つの柱~」(仮題)
 【講 師】オプテックス株式会社
      (滋賀県大津市 2022年4月 経済産業省DX認定事業者)
                    代表取締役社長   上 村  透 氏
<企業概要>
設立:1979年5月/2017年1月 資本金:3億5千万円 従業員数:約650名(グループ全体 約2,400名)
事業:防犯用センサーや自動ドア用センサーなど各種センサー&ソリューションの企画・開発、製造、販売

【講演内容】「DX推進3本の柱」
 ビジネスモデル変革(Business DX):センサーとIoT活用で社会課題・特定市場課題を解決するソリューション・サービス事業を展開
 グローバル業務改革(Inner DX):グローバルに業務のデジタル化・標準化、物流・SCM改革、経営情報をリアルタイムで把握・意思決定の迅速化実現
 人財の強化:Inner & Business DX 推進のためのITリテラシー向上、人財育成


2回目 日時:2月13日(火)13:30~15:00
 【テーマ】「未来を創造するDX ~2050年ビジョン実現に向けて~」
 【講 師】株式会社フジワラテクノアート
      (岡山県岡山市 2023DX グランプリ企業)
                    代表取締役副社長  藤原 加奈 氏
<企業概要>
創業:1993年6月 資本金:3,000万円 従業員数:149名
事業:醤油・味噌・日本酒・焼酎等の醸造食品を製造する機械・プラントメーカー

【講演内容】「醸造を原点に、世界で『微生物インダストリー』を共創する企業」を目指して
 ①部門横断の委員会にて自社主導でDXに挑戦
 ②デジタル人財増加の好循環を生成
 ③基幹システム刷新等、3年で21システム・ツール導入による全工程の進化


3回目 日時:2月16日(金)13:30~15:00
 【テーマ】「DXで最先端のものづくり~新しい価値創出に挑戦~」(仮題)
 【講 師】株式会社土屋合成(群馬県富岡市 2023DX 準グランプリ企業)
                    代表取締役 土 屋 直 人 氏 他
<企業概要>
創立:昭和47年12月 資本金:1,000万円 従業員数:82名
事業:プラスチック射出成形品加工メーカーで精密機構部品・時計の外装部品等を製造

【講演内容】「DXで24時間停まらない工場 かつ、新たなビジネスモデルの創出へ」
 データを必要な時に、部門を超えて、全社最適で活用。
 ビジョン実現に向けた変革に迅速かつ確実に対応


4回目 日時:2月26日(月)13:30~15:00
 【テーマ】「中小企業のDX・GX 〜はじめの一歩〜」
 【講 師】三井屋工業株式会社(愛知県豊田市 2023DX 優良事例)
                    代表取締役 髙橋 直輝 氏
<企業概要>
創業:昭和22年8月 資本金:7,500万円 従業員数:255名
事業:トランク内装及びホイルハウスライナーなどのボデー部品の製造、販売

【講演内容】中小企業におけるDX・GXの必要性及びその取組み事例の説明
 ①当社がDXに取組むに至った背景(デジタル化への助走)
 ②スマートファクトリーの構築と効果
 ③中小企業だからできるDX
 ④当社がGXに取組むに至った背景(当社のDNAであるリサイクル)
 ⑤当社のGXへの取組み
 ⑥リサイクルシステムを通じて実現したいビジョン
 ⑦大前提はヒトづくり(経営基本方針"従業員第一"に込めた思いと悪戦苦闘ぶり)

*初回は開催時間が異なりますのでご注意ください。
身に付けられる能力、知識、技術、技能
DXに対する理解など
学習内容
※参加回数によって参加費が変わります。
京都工業会・会員企業 
 13,200円/1人・全て参加(内消費税1,200円込)
  4,400円/1人・各回参加/1回当り(内消費税400円込)
一般企業       
 19,800円/1人・全て参加(内消費税1,800円込)
  6,600円/1人・各回参加/1回当り(内消費税600円込)

※ お申込み確認後、請求書をお送りいたします。
広報媒体
https://recurrentnavi-kyoto.com/wp-content/uploads/2024/01/2023DX講座ご案内.pdf