講座内容

京都府リカレント教育推進機構

オンデマンド講座『SPSSやAmosを用いた質問紙調査の分析方法』

アンケート調査結果を研究や市場分析に使いたい人にとって、統計分析ツールであるSPSSやAmosを用いた適切な分析方法の選択や分析における留意点、そして結果の見方ができるようになることを目標としている。実際にこれらのソフトを持っている人は、Excel データを用いて分析することが可能である。本講座は9回の講座で構成されており、一般的に用いる分析方法が網羅されている。

講座の詳細情報

大学・団体名(主催)
佛教大学オープンラーニングセンター(O.L.C.)
開催日時
2022年09月22日
開催形式詳細
オンデマンド講座の為、期間中何度でも視聴が可能です。
会場
e-ラーニング
受講料
有料
受講料金
2,000 円
受講条件
誰でも受講可(O.L.C.への会員登録は必要)
講師名
佛教大学 教育学部 教授 篠原 正典 氏
講座種別
社内で輝く
分野
情報・データサイエンス 
募集期間
2022年09月22日~2023年03月16日
定員
定員なし
履修資格
受講には、オープンラーニングセンターの会員登録が必要です。
会員には3種類あり、各会員種別によって受講料が異なります。

【ビジター会員】会費 不要、1コマ 2,000円/75分
【正会員】会費 1,000円(登録日より1年間有効)、1コマ 1,000円/75分
【定額会員】会費 12,000円(半期 4月~9月、10月~3月 有効)、受講料 不要

詳しくは、当センターホームページ(https://www.bukkyo-u.ac.jp/olc/)よりご確認ください。
身に付けられる能力、知識、技術、技能
SPSSやAmosを用いた質問紙調査の分析方法
社会人が受講しやすい工夫
この講座はオンデマンド講座の為、期間内に何度でも視聴が可能です。
いつでもどこでも、ご都合に合わせて学習することが出来ます。
受講決定方法
条件なし
説明文
アンケート調査結果を研究や市場分析に使いたい人にとって、統計分析ツールであるSPSSやAmosを用いた適切な分析方法の選択や分析における留意点、そして結果の見方ができるようになることを目標としている。実際にこれらのソフトを持っている人は、Excel データを用いて分析することが可能である。本講座は9回の講座で構成されており、一般的に用いる分析方法が網羅されている。
※1回より申込可能だが、できれば1から順に学ぶ方が理解しやすい。